パーソナルケアプログラム始まります(*‘∀‘)

なぜこんな暑い季節に晴れ照れ照れ照れ

パーソナルヨガセッションスタート??

私自身もよくわからいのですが

ヨガインストラクターの仕事について3年が経過し

パーソナルレッスンがいかに効果を早く確実な結果へとつながるか

をひしひしと実感しているからのような気がしますひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

(たまたまこの季節チュー

こちらのパーソナルケアでは、個々の生徒さんの体質習慣、生活スタイルを考慮したうえで

 

① カスタムメードのヨガレッスン(毎回75分)

② 食事の種類、取り方のアドバイス

③ 時間の過ごし方(思わしくない習慣を修正していく方法)のアドバイス

を提供させていただいております。

 

 

 

 

今あるご自身の姿、心は今までの過ごし方(ライフスタイル)が反映されています目 (よくも悪くも!)

 

私たちは普段そこには目を向けずに過ごしていますが、

 

自分を変えるためには

 

『まずは、ありのままの姿を見つめ、認めること』から始まります目

 

 

自分と見つめあう時間(ヨガレッスン)を行う

何かに気づく

改善してみる

変化に気づく

そして、良い方向に進み始めたことがわかると、やがてそれが習慣化し、もう後戻りしない、したくないアップへと

 

変化していくのですアップ

一年継続してレッスンを受けてくださった生徒さんたちの変化については

『生徒さん1年で確実な変化(´艸`*)めちゃ嬉しい♡』

パーソナルヨガレッスンにおいて、

私の今までの指導経験で感じた最大のメリットは、

 

私、指導者が個人の生徒さんの呼吸に意識を向け動きを誘導していくことができる点だと強く感じております照れ

 

ヨガをするにあたり、動きと呼吸がちぐはぐになるほど不快なことはありませんえーん

自分を変えたい方、もっと生きやすくなりたい方、

潜在能力を引き出したい方、

是非、まずはカウンセリングにいらしてみてくださいドキドキドキドキドキドキ

初回カウンセリング料金¥3000 (40分)

クービック予約システムから予約する

 

直接メールでもお申込みいただけます➡gucyanhk@gmail.com

☆開催場所、日時は相談の上決定します。

広告

生徒さん1年で確実な変化(´艸`*)めちゃ嬉しい!!

 

あれっ?なんだか体型変わったよね?やせた?

 

 

image (35)-1

 

最近、週一で約一年コンスタントにスタジオに通ってきてくださっている多くの生徒さんたちにそう聞く事が多々あったのですが

 

皆さん口を揃えて

 

『でも、体重は変わってないんです!!』と。

 

分かります?この意味。。。

 

そうなんです、筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪が筋肉に変化したということなのですね。

 

とにかく、デコルテのラインとかめちゃ綺麗になってる!

 

私は溶岩スタジオ

 

いわゆるホットヨガでも多くレッスンを受け持たせていただいているのですが

 

ホットヨガ=動かないで汗かいてやせたい。。。

 

とあわよくばの考えをもって始められる方がほとんど。

 

でも、私は正直に言っちゃいます。

 

残念ながら汗かいてるだけでは、なにも変わらないよ。。。と

 

(汗かいて、デトックス効果くらいはあるでしょうけどね。)

 

だから、『あの先生のヨガはきつい、ホールド時間が長くて、もう受けたくない』

 

と仰って辞めていく生徒さんもたくさんいました。

 

でも、私は嘘つきたくなかったし

 

皆さんお忙しい時間をさいて来てくださってるわけだから

 

結果を出さないといけないので、クラスのスタイルは絶対に変えませんでした。

 

ところで

 

そもそも、ヨガをやっている間いっちばーん大切なことは

 

『安定で快適な“呼吸”』ができているかどうか。

 

苦しい=無理をしているという事実を最初認めてあげると事がスタート地点

 

スケジュールの関係で自分のレベルにあったクラスをいつも受けられるとは限りませんよね。

 

だから、どんなスタイル、強度のクラスに参加しても

 

『今日の自分はどのへんなのか?』を知るために、レッスンの最初の数分瞑想をしますよね

 

インストラクターやアスリートは別として

 

トレーニングが中心の毎日を送っている人は少ないはず

 

そこで18年の自主練を練りに練って編み出したのが私のこのヨガのスタイル

 

きっついけど(ところ、どころで  笑)

 

そこには緊張と弛緩が織り交ざったシーケンス(ヨガポーズの順序)があり

 

しっかりと瞑想状態にも入ることができます

 

ご興味のある方は、まずは半年! Hidekoのパーソナルレッスン受けてみてね

 

↓↓↓↓↓

 

クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜朝ヨガ♡ヨガジャーナルオンラインに搭載されちゃいました(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

このような記事をブログに乗せちゃうって、どーよって思ったけど

 

記念にリア充投稿させてください!宣言(笑)

 

↓↓↓↓↓

https://yogajournal.jp/1719

 

というのも

 

ヨガを伝えていく事生業にまでしてるのに

 

自己顕示欲丸出しの投稿ってのは恥ずかしいじゃん?

 

普段そこだけは揺るがずにSNSとお付き合いしてるんだけどね

 

まー、私も人間ということで。。。。

 

でも、嬉しいもんだね

 

やっぱ こーゆーのって

 

地味~に活動してるおばちゃんヨガインストラクターなだけにね

 

いやいや、、、、

 

いろーんなこと経験し過ぎってくらい色々経験してきたおばちゃんだから

 

伝えられるってところは自負してるかな

 

私は自分で経験したことだけしか伝えられない(伝えられるわけないだろ)

 

って思ってるからね

 

だから偏見ではないんだけど

 

自分の受けるレッスンを受けるときも

 

どーしても自分より年配の先生のとこに

 

飛んでっちゃうんだよね

 

そう!

 

経験てなによりも重くて価値があって

 

人生に彩を添えてくれるんだよ

 

いつも通り話が脱線してしまった。。。。

 

朝ヨガ来てね。大地の力はすごいんだから!

 

https://coubic.com/hidekoyoga/324873

 

B865277D-8625-4F49-996D-2102A5E8B1F5

 

 

材料 (400mlジャーレシピ)

レモンの輪切り 4-5枚

生姜スライス 3枚程度

シナモン 1本

ミント お好み

ミネラルウォーター 適量

☆ 材料をすべてジャーに入れて冷蔵庫で6時間程寝かして出来上がり ☆

 

 

 

どん底に落ちてみる価値あり!

 

 

 

今日は半年に一度の懇親会ランチ

 

少人数だったので個々ののお悩みをお聞きしながらのゆったりヨガレッスンの後は 家からチャリで5分のインドカレー屋さんにレッツゴー!

 

 

IMG_1704

久しぶりに南じゃないインドカレー やっぱりこの方が日本人好みだわ~

 

 

そんなつもりはなかったのに

 

いつのまにか『私の人生のどん底体験』暴露大会(笑)

 

そして最後には宇宙の話にまでなっちゃって

 

本当に本当に楽しかった

 

年齢関係なく本物のどん底味わった人は

 

怖いもんなしで毎日生きてるってこと それ本当なのかもしれない

 

私なんて未だにリスク恐れて

 

安全圏に身を置いておきたくて。。。(なかなかそこから出られない!!)

 

でも、その状態じゃ自分らしく生きられないのだよね

 

ごまかしごまかし生きてるのは

 

自分が知りたくなくても よーく分かっちゃうから

 

毎日が本気で楽しめないのだ

 

そして自己肯定もできないよね そんなんじゃ

 

今日は今までで一番中身の濃いサットサンガだったな

良い意味でも悪い意味でも

 

周りに流されることなくいつも自分と向き合う人にはさ

 

苦しい時期も訪れるけど

 

本当の自分に出会えるっていう凄いプレゼントが待ってるのかもね

 

いつもレッスンに来てくれる生徒さん

 

お話を包み隠さず共有してくれる生徒さん

 

私が何か与えるよりもずっとたくさんのものを与えてくれる

 

心から感謝です♡

 

 

IMG_1701

 

どん底体験優秀賞のSちゃんの作品が見れるサイト→ ひらり the airy jewelry

 

彼女の作品を見てるだけで

 

『あー、そういうことなのか』って思ってしまうほど

 

そこには魂をかんじるよ!

 


 

秋、軽井沢に遊びに来ませんか?

 

非日常的な空間でのヨガ

 

瞑想

 

体のひとつひとつの細胞が目覚めるような新鮮なお野菜を使用したご飯

 

そしてジャパニーズモダンが優雅な印象を与える星野温泉

 

こんな時代だからこそ 意識して自分を甘やかしてみること

 

とーっても大切ですよ

 

詳細は☟

 

● 2018年秋 都会女子の駆け込み宿 軽井沢ヨガリトリート9/1~9/2(土日)

2018残暑! 東京女子の駆け込み宿軽井沢リトリート開催決定 9/1~9/2

 

都会で毎日頑張っている方には嬉しいロケーション

 

新幹線で小一時間の場所に位置する軽井沢

 

優しい木漏れ日、マイナスイオンたっぷりの空気

 

人間本来が欲しているはずの環境で

 

体と心、本気でリセットしに来てください♡

 

募集人数 5名 (’女性限定)

 

 

軽井沢リトリート

 

 

♡みずみずしい草木に囲まれての朝ヨガ、夜はありえない?静けさの中でキャンドルヨガ

 

♡軽井沢のもぎたて野菜をふんだんに使用したアーユルベーダを取り入れた手作りのお食事

 

♡ヨガとお食事で心と体を緩めた後にご自身をさらけ出してOKな雰囲気の中での女子トーク、サットサンガ

 

特に話を聞いてもらうことがとにかく好きな女性にとって一番のお楽しみは夜のサットサンガ(思い思いを表現できる集い)。この少人数だからこそ、内容の濃い時間になることでしょう。

 

さて、どんな変化がご自身におこるのか?楽しみですね!!!

 

本来のありのままの自分に戻ることは、普段頑張っている自分を認めてあげられるチャンスです。

 

クービック予約システムから予約する

 

******************************************************************


スケジュール

〇 1日目 

14:00 集合 (ウェルカムハーブドリンクで一息、自己紹介)

14:30~16:00 ヨガ ヒーリング

16:00~17:00 入浴(与謝野晶子ご用達であった星野温泉 入浴料1800円は自己負担になります。)

18:00~ 夕食 軽井沢霜下野菜をふんだんに使用したメニュー

19:30~21:00 キャンドルヨガ、座学

22:00 就寝

〇 2日目 

5:00起床

5:30~6:00 太郎山散策

6:30~8:30 ヨガ・プラナヤーマ

9:00~10:00 ファーまずマーケットで朝どり野菜ゲット

10:00~11:30 朝どり野菜で朝食作る!食べながら振り返り!

12:00 解散

 

 

****************************************************

料金 23000円

早割 1 21000円(7月6日まで振込み完了)

早割2 22000円(7月24日まで振込み完了)

*Hidekoのレッスンに一回でも参加したことのある方は更に1000円引きになります。

 

車でお越しの方、駐車場一台分あります。

 

電車でお越しの方は東京駅より長野新幹線にて、JR軽井沢駅下車。駅までは車でお迎えに上がります。

 

持ち物について

ヨガマットはご自身のものをお持ちください。

個室はなく全てのお部屋、2,3名づつの相部屋になります。

キャンセル料は 1ヶ月前から25%
1週間前からは50%前日&当日は100%になるのでご注意下さい。
それ以前の期間のキャンセルの場合は
手数料1000円引かせて頂いた金額返金させて頂きます。

お申し込みは下記のボタンをクリック、または直接メールgucyanhk@gmail.comまでお願いいたします。

 

クービック予約システムから予約する

 

題名に『軽井沢ヨガリトリート』

お名前 電話番号 携帯の方は拒否設定など
ご確認の上メール下さったら助かります。

Hideko

https://yoggihideko.wordpress.com/自己紹介 about-me/

学習塾とかさ、もーやめようよ((+_+))

 

 

 

聞いたことがある人も

 

徐々に増えているのではないかと思われる『アクティブラーニング』

 

という学び方。

 

 

images.png

 

 

従来の教師から生徒へという一方的な学び方ではなく、

 

どちらかというと、というかかなり生徒が主体となってクラスが進められる。

 

人間はもともと好奇心があり、学ぶ意欲が備わっているもの。

 

それを無気力にさせてしまうのが従来の教育方法だと、

 

私自身の子育てで実感している。

 

長女が通った学校は日本の学校だったにもかかわらず、

 

反従来教育(最初はオカルト宗教かと本気で思った)を強調しまくりの教育方法を取り入れていた。

 

はじめはそんな方法に親も子も不安極まりない状態が続いたのだが、

 

信じてよかった!

 

というより私自身もどちらかというと、いや、結構、あの不完全燃焼的な学び方に疑問を持ちながら学生時代を過ごしたから

 

周りが何と言おうが本人が持って生まれた能力が出てくるのを待つことができたのだろうと思う。

 

 でね、、、これをさ、

 

先日のキッズヨガで取り入れたらさ、もー楽しいのなんの。

 

彼らだけじゃないよ、こっちまでいつものレッスンの5倍くらい楽しめたのね。

 

引き出せば、どんどん出てくる子供たちの可能性。

 

塾とかさ、もーやめようよ。

 

そんなことにお金や時間かけて、うちの子はくいっぱぐれないように!

 

ってことに執着してるんだったら、

 

子供のもともと持ってる能力を信じることに執着しましょうよ。

 

そしたら、やっとこの日本の経済も上向きになるんじゃない?

 

 

images (9)

 

 

 

私って、甘えるのがヘッタ糞~!と気づいたら

 

 

 

IMG_1614

 

 

タイトル通り 私も甘えるのが下手糞なうちの一人で

 

頑張りすぎちゃって 体酷使したり メンタルいっちゃったり

 

そういう意味でもヨガはこんな私にピッタリはまったのかも

 

『結局頼れるのは自分だけ 真実は自分の中にしかない』

 

と、ことごとく脳に焼き付ける作業だからね

 

でもね 先週“半ぎっくり腰”になって、、、

 

(そんなもんあるんかわからないけど、半分だけ来た!って瞬間にご自慢の(笑)腹筋でフッ!っととめて半分で済んだという感じ。)

 

職業上ギックリ腰なんて説得力なさすぎるじゃん(-_-;)

 

とは思ったけど

 

もちろんいつも通りにデモなんてできないわけ

 

正直に言いましたよ

 

『ごめんなさい!今日は口頭だけでのレッスンです!お許しください!!』と

 

皆さん本当に優しくて

 

その優しさを感じながら自己管理できてなかった自分を反省

 

そこにタイミングよく『都合合えばお背中かしてください!』

 

と声をかけてくださったのは

 

以前お仕事でお世話になってた石川町のロミロミ&タイ古式サロン アロハイタイの幸恵さん

 

アロマトリートメントの生徒さんに指導するための背中貸しのお誘い

 

いや、貸しでもなんでも

 

私の背中は誰かにゆったりと触れてもらうことにとにかく飢えてたから

 

お誘いのメッセージもらって二つ返事でお願いしちゃってました

 

練習台とは言え やっぱりこうゆうの必要だ!

 

って今回は今まで以上に強く感じたかな

 

年齢なのかギックリ腰のせいなのかわからないけどね

 

お年寄りが多く集まる人気のクラス担当の先生は

 

このお触り(笑)を必ず入れてるから。。。

 

人や動物とのふれあいで幸せホルモンが出るのは科学的に証明されてるしね

 

何を言いたいかというと

 

自分は甘えるのがヘッタ糞!と気づいているなら

 

たまにはこーゆーのに頼るとね

 

なんだかいろんなところでバランスとってみようかな?って思うよっ!てこと。

 

タイに年に何度も足を運んでいるセンスの良いオーナーが仕入れたグッズも可愛いよ

 

私は2枚もパンツ買っちゃった

 

超コンフィーなテロテロパンツ!

 

 

 

 

 

中年の皆様!四十にして惑わず 五十にして天命を知るでございます。

 

昨日は昭和の日🎌

 

IMG_1586

 

最初はそんなつもりはなかったのだけど(^^;

 

イベントのタイトルを『昭和生まれの中年さん集まれ!中年の危機を乗り越えろ』と題したことがきっかけで

 

インド哲学の本をひっくり返して、忘れかけていたことを思い起こさせていただくことができました。

 

実際、中年の危機なんて存在するのだろうか?

 

それにどう呼び名を付けるかは別として、なんとなく分かるな。分かるでしょ?

 

どうあがいても、体力低下、容姿がガクンと見劣りして、世俗生活をキープするために毎日毎日同じことの繰り返し。

 

『このままで人生終わってたまるかー!!』みたいな焦りでいっぱいになる、、、

 

ではここで、これからの人生のことを考えるのに、古代のインドの、人の人生を4つに分ける思想を簡単に紹介させてもらいますよ。

「学生期(がくしょうき」
「家住期(かじゅうき)」
「林住期(りんじゅうき)」
「遊行期(ゆぎょうき)」という。    (五木寛之「遊行の門」を参照)

学生期は、子供のころから青少年にかけて、いろんな知識を学び、体も鍛え社会に出て生活できる準備をする時期である。学校などで、共同に勉学するルールも身につける。

 

家住期は、一人前になって、仕事に就き、結婚して子供もでき一家を構える。

 

林住期は、職業や家庭、世間の付き合 いなどから自由になって、じっくりと己の人生を振り返ってみる時期。

 

遊行期は、人生の最後の締めくくりである「死」に向かって帰ってゆく時期。成長する中で身につけた知識と記憶を少しづつ世間に返してゆく。

子供に還り、誕生した場所に還る。

 

なにを言いたいかというと、

 

何をするにも適齢期というのがあって、

 

そういった区切りの中で生きていけば、

 

人間の中にある性欲や行動欲や食欲といった、ありのままの欲望も満たされるし、

 

『ちゃんとした生活をしたい』という世俗的な欲求も満たされるということだよね。

 

さらには『精神的に向上したい』という欲求につながる“利他の心”も満足させることができていく、、、という流れになるわけだ。

 

人間は、世俗的な欲求(安定した職業に就き収入を得る、子育てを全うするなど)と

 

魂の欲求の両方が満たされない限り、

 

本当に満足することはできないというのがインド哲学でいう『四住期』の考え方であり、人間観というわけね。。。。

 

ふむふむ、反省する点はいろいろあるな(笑)と改めて気づかされた今回のイベント

 

ヨガのレッスン中にこんな事をディスカッションするわけじゃないのに、

 

本当に毎回毎回が貴重な気付きの時間となるのです

 

ご参加くださった昭和生まれの『家住期』の皆様、今は人生ピークの頑張り時です

 

ここをきちんと乗り越えれば、必ず幸せマックスな70代が迎えられますよ(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『親子以上の絆ヨガ』第一回目を終えて(._.)

IMG_1557

 

今日からプライベート親子ヨガスタート。当初お子様だけでの参加予定だったのが、ママも一

緒にやるという条件でスタートさせることに賛同してくれたYくん。積極的で、利発で、元気

な男の子だ。

今自分の育児を振り返って思うのは、ASDゆえに彼らはある程度の年齢になるまで『母親』の

愛着が沸かないということ。

要は母親も、近所のおばちゃんも、幼稚園の先生も彼らにとっては同じ立場。

それが小学生中学年になるころにはその区別ができるようになり、今度は年齢にはそぐわない

ようなスキンシップを求めてくる。私は母親としてとても未熟だったし、そのころは発達障害

への知識はほぼゼロだったから、急な娘の態度に戸惑い素直に受け入れてあげることができな

かった。今でも覚えてる、中学生だった娘に『一番かわいい盛りに、ママの存在が分からなか

ったようで、実はとても寂しかった。』と本人に思わず愚痴ってしまったとき、娘は『ごめん

ね。』って。どっちが大人なんだよ(笑) 直ぐに愚痴ったことに対して後悔したが、こうやっ

て、何でも話せる娘母の関係になれたのは、親子の関係を超えたコミュニケーションが取れて

るらだと、かなりポジティブに解釈しておこう。ということで、子供のみのヨガ→親子ヨガへ

の変更には私は大賛成だったし、今日第一回目を終えてとってもしっくりした気持ちだ。一口

にASDといっても、特徴は人それぞれ。今日の気付きをメモしておきます。

 

 

●先の見通しをはっきりさせるために、時間割りをレッスン前に視覚で伝えること。できれば、ボードなどに書いて、レッスン中にはいつでもチェックできるように。

●とはいえ、Y君の場合は耳から入った情報を即座に理解し想像することが得意で楽しんでいる様子なので、ヨガのポーズにはストーリー性を持たせることが集中を途切れさせないテクニックになる。

●今日の学校での様子を聞くと、『話したくない』との返答。ASDの子供たちは想像以上に疲労を感じているため、無理やり動的な子供ヨガをやる必要はなく、マットに寝転がったポーズやリピート曲(大人ヨガでいうとマントラ)を使用したメディテーションに時間を使用するとエネルギーを取り戻すようだ。

 

てなことで、10年先をいってるアメリカでさえキッズヨガはまだまだ未知の世界。一歩一歩、

丁寧に前に進んで行こうと思う。

 

 

美・若さへの執着が捨てきれない乙女たちへ

 

 

human-aging-process-male_large

 

 

私は先月40代後半に突入した。

人間歳をとるのが嬉しい人はあまりいないと思うけど(私ももちろんそのうちの一人!)、特

に見た目の若さに執着してる女性はそれ故に苦しんでいる人が多いんじゃないかなと思う。

それで得をしてきた女性はなおさら。

そうならない為にも内面磨かなきゃ。。。というのが良くある説だけど、

それだけじゃその苦痛からは逃れられないなー、多分、というのが私の意見。

私自身ヨガを始めたきっかけが痩せたいとか綺麗にになりたいとかではなかっったので、バク

ティヨガのクラスに参加させてもらったときに、『Hidekoさん。ビューティヨガの先生で

す。』とメンバーに紹介されて、なんだかとってもプライドを傷つけられたような馬鹿にされ

たような気分になった。

先日ある知り合いからは、『今やヨガ講師なんて漫才師やタレントと同じ、枕営業で有名講師

の弟子になって上りつめる人がいてもおかしくないでしょ、ちっとも。彼らは彼らで経済活動

してるわけだから。』ショックだったけど、認めざる得ないそれが日本

のヨガ業界?少なくともイメージなわけだよね。

だけどヨガ哲学の観点から見ると、見た目の若さキープとか美とか狙ったヨガってヨガ哲学に

は反してるのだよ(ババアのひがみだろ!って思う人はこの先読んでいただいても時間の無駄

です 笑)

 

ここでヨガスートラⅡ実修部門第18節の一部を抜粋してお伝えさせてもらいますね。

 

『自然のものは何一つとして不断で不変の幸福をもたらすことができない。それは絶え間なく

変化する。それを真から理解することができると、われわれは物事を変わるに任せ、それに執

着しないだろう。ところがわれわれは、見ているだけでは気が済まない。その端っこにしがみ

ついて離そうとしない。だから緊張が生まれる。人生はすべて、過ぎてゆくショーである。そ

れを引きとめようとすると緊張を感じ、そしてそれがわれわれに苦しみを引き起こす。そこか

ら自由になると、その時その時の変化を楽しむようになり、歳を重ねていくことにさえ美を認

めることができる。』

うふふ、納得はできても実践するのはかなり難しいよね。

だけど実際にこれができたら高齢化の日本ももっと華やいだものになりそうかな。

ヨガを始めるきっかけは本当に人それぞれ。でも、全ての生徒さんにここまで伝えられる講師

になれるよう日々精進してまいります。

 

 

●●●● Lesson Schedule レッスンスケジュール ●●●●