ヨガにBGMかける派?かけない派❓

 

 

皆さんはヨガの練習をしている時に音楽はかけていた方が良いですか?

それとも、完全なる静寂の中で行いたいですか?

 

こればかりは本当に人それぞれだと思いますが、

 

今回はヨガの練習中に流す音楽が私たちに与える影響、

 

そして、その音楽の種類についてお話ししたいと思います。

 

ヨガをすることと音楽を聴くことは、

 

一見全く別のアクティビティのような印象を受けますが、

 

実は両者が私たちにもたらすメリットには多くの共通点があります。

 

1、心、体、呼吸とリズムが繋がる感覚により一種の瞑想状態になる

2、不安感、コルチゾール=ストレスホルモンを低下させ、認知能力を向上させる(これは科学的にも証明されています。)

3、国境を越えて、愛を感じる事ができる。

4、自己と宇宙の境を取り外し、フローに身を任せてみることができる。 など、、、

 

よって、曲の選択を間違わなければ、

 

ヨガの練習に音楽を流すことに否定的になる理由はないと私は思います。

 

では、曲の選択についてですが、これもかなり個人的なものになります。

 

あるアメリカ人の男性は、恋人である女性に別れを告げられてどん底状態にあった時、

 

駆け込んだヨガクラスでボブマリーの“Three Little Birds”を耳にして、

 

相当救われたと言っています(笑)

 

一方インドのアイアンガーヨガのシニアティーチャーは、

 

『音楽は我々の心を乱す雑音以外ではない、

 

もしヨガのレッスン中に音楽を使用するのであれば、

 

インドのスピリチュアルな曲にとどめるべきである。

 

西洋音楽は感情的過ぎて、

 

我々の中にある怒りさえも呼び覚ましてしまう。』

 

とまで言っています。

 

そこで、私はいろいろ考えたのですが、

 

ヨガをするときに個々が心地よくなれる曲というのは、

 

個々の生まれ育ったカルチャーに影響されるのではないかと思ったのです。

 

ヨガをしている時は素の自分に戻れる時間であり、

 

自分のアイデンティティを確認し受け入れる時間です。

 

ほぼ完璧に英語を話せて理解できていても、

 

英語のジョークはいまいち腑に落ちないのと同じ間感覚だと思います。

 

このように未だに“ヨガと音楽”については

 

色々意見のバトルが繰り広げられているようですが、皆さんはどう考えますか?

 

実はこのようなトピックについて考えてみようかと思ったきっかけは、

 

日本最古の文化の一つでもある能をフランスで広めている活動をなさっている

能楽師の方(以降河原様 写真左)から、

 

“能とヨガのコラボ”の企画のお話をいただいたからなのです( ゚Д゚)

 

 

image_123923953-horz

 

 

能なんて、敷居が高すぎて無理!と最初尻込みしていたのですが、

 

ラテン的一面をお持ちの(?)河原様から

 

「能とヨガ。。共通する点がたくさんあるように思えます」

と大変前向きなお言葉をいただいて、

 

いろいろ調べて思考を巡らせていくうちに、

 

なんだかとんでもなく美しいものが出来上がるような可能性を感じるようになりました。

 

大きなプレッシャーを感じながらも、

ワクワクドキドキしながらクラスの構成を練っているところです。

 

能という芸術をただ単体で理解するのは現代人にとって

 

正直難しいことかもしれません。

 

でも、ヨガを通して日本人として生まれた体、心を感じながらの能は、

 

また違ったアプローチで楽しめると思います。

 

能とヨガのコラボ第一回目は「金澤町家スタジオ」の新規オープンを記念し、

 

普段、河原様が一緒に創作活動をしている

 

仏舞踏家のフランソワーズ・ジャスマンさんによる仏舞踏の講習会も計画しています。

 

かなり大人なヨガイベントになりますが、

 

お気軽に東洋文化とと西洋文化が織りなす空間で

 

日本人としてのアイデンティティを感じることのできるヨガイベント。

 

是非、身と心を委ねに来てください。

 

日時:4月28日(日)~29日(月) 残席3名様となりました!!!

場所:〒920-0852 石川県金沢市此花町4-21  (百万石能の会)

宿泊施設:Good Neighbors *個室はなく全てのお部屋、2,3名づつの相部屋になります。

 

参加費:30000円 ☆早割  29000円(2月28日まで振込み完了)

*Hidekoのレッスンに一回でも参加したことのある方は更に1000円引きになります。

*上記の料金に含まれるもの ・能と音楽のレッスン代

              ・ヨガレッスン代

              ・能「翁」居囃子の鑑賞代

              ・宿泊代

              ・お食事代(昼、夜)

 

 

スケジュール

4月28日(日)

14時〜16時 staje 1 「能の音楽の教室」

16時30分〜18時00分 staje  2  「ヨガの教室」

金沢の食を堪能する「夕食」

*スタジオの前の金沢で三代続く、金沢おでんの名店

「大酉茶屋」(オオトリチャヤ)というおでん屋さんに行きます!

そこのおでんでと「菊姫」という白山山麓で作られている日本酒の組み合わせは、最高です♡

https://www.ohtorichaya.com

4月29日(月) ※ユネスコの「世界ダンスの日」

8時30分〜9時 完成の「神事」

9時〜9時30分 能「翁」居囃子の鑑賞

10時〜11:30時  stage  3  「ヨガの教室」

金沢の食を堪能する「昼食」

*金沢駅前に能登の和倉温泉の加賀屋が経営する「金沢茶屋」という料理旅館内にある、河原さんがフランスから知人が見えた折には、必ずそこで食事をして喜ばれるという「鼓」というレストランでの昼食になります。河原さん曰くそこの昼食、夕食は、絶品だそうで、のどぐろの塩焼きとか、のと牛のステーキ御前など、色々とあるようです。

14時〜16時  stage  4  「France Butôの教室」

プログラム終了後、解散

 

 

キャンセル料は
1ヶ月前から25%
1週間前からは50%前日&当日は100%になるのでご注意下さい。
それ以前の期間のキャンセルの場合は
手数料1000円引かせて頂いた金額返金させて頂きます。

 

 

お申込 直接メールgucyanhk@gmail.comまでお願いいたします。

題名に『能とヨガのコラボイベント』

お名前 電話番号 携帯の方は拒否設定などご確認の上、メールをお送りいただきますようお願いいたします。

 

広告

2019年軽井沢ヨガリトリート♡募集開始♡

新年がスタートして、またどたばたな日常に戻りましたね。

この寒さもあと少し我慢すれば春が来て夏が来て。。。

ちょうど半年分のストレスがたまったその時期に、

昨年ご好評をいただきました、

“都会で頑張る女子の為の少人数制軽井沢リトリート:ヨガ合宿”が今年も開催されます。

時計を見ながらではなく、動物的??なご自身の中にある体内時計に頼って

時間を過ごしてもらうことを目的としています。

次する事に絶えずスタンバイ状態である日常生活からご自身を切り離し、

流れに身を任せ自然とのつながりを感じ、

自分もこの宇宙の一部なんだと実感していただける空間、環境に恵まれたヨガ合宿です。

img_2002-tile

お食事は普段私が日常生活に取り入れているアーユルヴェーダのレシピの中から

特におすすめのものを提供させていただいております。

お食事をしながら、アーユルヴェーダのミニ知識などもシェアさせていただいております。

温泉はかけ流しのモダンでセンスの良い星野温泉へ。

夜は少し怖いくらいの静けさの中で、深い眠りへと誘うほぐしヨガを

たくさんのキャンドルの中で行います🌜

是非、東京から新幹線で1時間のマイナスイオンパラダイスに癒されに来てください(*‘∀‘)

日時:2019年①8月10~11日 

        ②8月13~14日

        各5名様限定です。

詳細はまだ決定しておりませんので、去年のスケジュールを参考になさってください。

****************************************************

料金 25000円

※早割  24000円(6月30日まで振込み完了)

*Hidekoのレッスンに一回でも参加したことのある方は更に1000円引きになります。

車でお越しの方、駐車場一台分あります。

電車でお越しの方は東京駅より長野新幹線にて、JR軽井沢駅下車。駅までは車でお迎えに上がります。

個室はなく全てのお部屋、2,3名づつの相部屋になります。先に申し込まれた方から、ご希望するお部屋を選択していただいております。

 

クービック予約システムから予約する

キャンセル料は
1ヶ月前から25%
1週間前からは50%前日&当日は100%になるのでご注意下さい。
それ以前の期間のキャンセルの場合は
手数料1000円引かせて頂いた金額返金させて頂きます。

直接メールgucyanhk@gmail.comまでお願いいたします。

題名に『軽井沢ヨガリトリート』

お名前 電話番号 携帯の方は拒否設定など
ご確認の上メールをお送りいただきますようお願いいたします。

 

実は筋膜リリースはそれと同じくらい大切だった!!ヨガ歴20年後の気づき。。。

 

2018年も残すところあと3日!皆様もバタバタお過ごしのことと思います。

 

こんな時にですが、

 

さくっと新春スタート予定の『リンパマッサージヨガ』の宣伝をさせてくださいm(__)m

 

ヨガを20年間続けてきた今、気づいたこと、

 

それは“筋膜をリリースしてあげるのは、

 

ヨガと同じくらい大切”

 

すなわち、

 

時間配分にしたら同じ時間投資するくらいでちょうどいいのではないか??と、

 

最近切実に思うようになりました。

 

身体と心ががちがちの状態でスタジオを訪れ、

 

一時間みっちり、ヨガをしたつもりなのに、

 

いまいちテンションが抜け切れなかったってことありますよね?

 

ありましたでしょ(笑)?

 

最後のシャバ―サナで体の細部がなんだか気になって、

 

もぞもぞ動きたくなったり、まだまだ気が散っている状態。

 

誰もが経験したことあるはず。

 

いわゆる“死にきれていない状態”

 

そこで、ヨガのレッスンの所々にご自身でできるマッサージ、指圧を取り入れてみました。

 

これは効く!!!

 

特にヨガ初心者の方や、

 

ポーズの完成を目指すことに重点をおくようなヨガには興味ない方に。

 

初回2回は無料体験です♡是非お友達と一緒にお越しください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

年明けお会いできるのを楽しみにしております(⋈◍>◡<◍)。✧♡✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

IMG_2789

 

* 場所:本牧カルチャーセンター 

* お問い合わせ:045-621-6251

 

 

 

 

 

ワンコとカフェヨガで『幸せホルモン』大量生産♡1月~初回無料

 

最近、前以上にうちのワンコからの愛情を感じている今日この頃。

 

それは、3本足になっても以前と変わらず健気に生きてくれてる彼自身に対するものでもあるかもしれないし、

 

今まで生きる糧であった子供たちがそれぞれ巣立っていく時期に近づいてきているせいかもしれない。

 

 

IMG_2749

 

 

皆さんは愛犬の幸せを感じていますか?

 

人間同士だけではなく、犬と飼い主が見つめ合うと

 

「幸せホルモン」=「オキシトシン」が分泌され、より人と犬が幸せを感じて良い絆づくりにつながるのだとか。

 

近年注目されている、この幸せホルモン「オキシトシン」には、

 

鎮痛効果もあると言われており、

 

アニマルセラピーとして、

 

セラピードッグを積極的に受け入れる病院や施設も見られるようになりました。

 

孤独な気持ちに陥りがちな癌治療中の人や、

 

うつ病で引きこもりがちな人、

 

または認知症の人々に対しても、

 

定期的な交流によってメンタル面の充足度が上がり、

 

身体機能の維持・向上にも効果があり、症状の軽減も期待されることが分っています。。

 

ワンちゃんとのスペシャルな時間を暖炉のあるほっこりカフェで過ごしませんか?

 

 開催場所は少々(?)不便なところではありますが、

 

ワンちゃんが大満足してくれる大自然に囲まれた山頂公園が直ぐ目の前!!!

 

レッスンの前後に思い切りお散歩も楽しめます♡

 

皆様のお越しを心からお待ちしております♡

 

 

※ 椅子を使った簡単ヨガなので、ヨガ初心者の方も安心してご参加いただけます。

※ 初回は参加無料です。ワンドリンクのオーダーはお願いします。

 

 

<日時>毎月第一、第三日曜日 10:30~11:30

 

<参加費> 1500円

<会場> 本牧ハローカフェ

    

<講師> Hideko

 

 <お申し込み方法>

①メールにて gucyanhk@gmail.com

②直接お電話にてのご予約も賜ります。

 090(6652)5125

お申し込みは、以下の内容を明記の上ご連絡ください。

■氏名

■当日の連絡先(携帯)

 

③予約システムクービックからのお申込                        クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ヨガから受ける恩恵は、もれなく子供たちにも!』

 

 

今年は暖冬といっても、ここ数日でやはり本格的な寒さを感じるようになりましたね。

 

本来、気候には関係なく元気よく動き回りたい子供たちも、

現代テクノロジーの影響でこもりがちになっている様子が見受けられます。

そこで、本日はインドアでも十分に有り余ったエネルギーを

健康的な方法で解放することのできる

キッズヨガによって得られる6つのメリットをお伝えします。

 

snow

 

1.   自信がつく

大人のヨガと同様に、ヨガは“人と比べない”ことが大前提となっているので、絶えず競争によるストレスにさらされている子供たちにとっても、自分のペースを大切にすることで揺るがない自信を得ることができます。

 

2.   無理のない方法で健康的な体を手に入れる

習慣的にヨガをすることで、感覚統合が発達し、筋力が強化され、血流が良くなり、ケガのリスクの軽減につながる。

 

3.     衝動的な言動が減り、集中力がUPする

学校の授業や、塾の習い事は子供たちにとって紛れもない“仕事”。たとえ短時間のヨガでも、その合間の脳のお休みタイムになるので、勉強や作業を継続しやすくなる。

 

4.   自分でストレスをコントロールする技が身につく

これも大人のヨガと同様で、呼吸と感情のつながりを身をもって体験することにより、ストレスを自分自身でコントロールできるようになる。

 

5.   自己肯定感が高まる

特に勝ち負けや結果にこだわるスポーツに興味がない子、苦手な子にとっては、ありのままの自分を受け入れることのできる時間となる。

 

6.   マインドフルネスな感覚が身につく

子供たちにとってマインドフルネスを言葉で伝えることは難しいが、ポーズに集中して呼吸を整えることで、マインドフルネスな状態とは何かを感じることができる。

 

いかがでしょうか?ご自身がまだヨガをしたことがないという場合、

ヨガから受ける恩恵を頭だけで理解していても、

子供にヨガを習わせる決断をするのは難しいかもしれませんので、

次回は、『親子でできる簡単お家ヨガ』を紹介させていただきます!

 

2月から“キッズヨガ&アート”のクラスがスタートします♡♡♡

無料体験日

● 2019年12月24日(木)16:00~17:00 

● 2019年12月31日(木)16:00~17:00 

詳しくは➡ 英語でキッズヨガ&アート

 

 

 

 

やっぱり優先すべきは筋力なのだ!!!

 

昨日はずーっと前から受けてみたかった、

 

FiveElementsYogaの創始者、イケメンToshi先生のレッスンに行ってきました。

 

印象としては、ヨガに対してすごく自然なアプローチで、

 

なおかつ解剖学的にも哲学的にもしっかり押さえるところは押さえるといったメソッドで

 

腑に落ちる瞬間が多々ありました。

 

特に、“ヨガというとまず柔軟性のイメージが先行しがちですが、

 

まずは正しい位置に骨格を維持するための筋力をつけてからでないと。。。”という点や

 

人間自らが持つ治癒力は正しいアライメントによってだけ活かされる”など。

 

PAPD-2T

 

分かっちゃいたけど、

 

ただただ汗をかくための流すヨガがフィットネスクラブでは人気なので、

 

最近軸がぐらぐらな状態でレッスンに臨んでました。

 

反省。。。。

 

一番前の席だったせいか、

 

ばんばん!アジャストしていただき(特別料金払わないと!って思ったほど 笑)、

 

帰り道にするはずだったお買い物もできず、

 

筋肉ブルブルで帰宅し、そのまま爆睡しました。

 

良くレッスンの後、生徒さんから

 

『今日は午後、猛烈に眠くなってお昼寝しました~』とLINEをいただくのですが

 

正にこれだったのですね。

 

自主練でこんな症状にはなったことないのに。

 

自分のやりやすいようにしか筋肉が使えてない証拠だと再確認しましたよ(-_-;)

 

 


土曜の脳活朝活・英語でヨガ

・JR 「関内駅」 下車徒歩8分

・横浜市営地下鉄 「伊勢佐木長者町駅」 下車徒歩5分

ウィークデーはみっちりお仕事を頑張っている方に!!!

“結局自分の不調は自分にしか治せない”を実感していただけるクラスです。

ヨガ初めての方ばかりです。

お気軽にご参加ください。

クービック予約システムから予約する

https://yoggihideko.wordpress.com/%E2%98%80%E5%9C%9F%E6%9B%9C%E3%81%AE%E6%9C%9D%E6%B4%BB%E3%83%A8%E3%82%AC%EF%BC%88%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E9%96%A2%E5%86%85%EF%BC%89/


瞑想の効果はいったいどのくらいで得られるの??

 

 

昨今はかなりの瞑想ブーム。

『マインドフルネス』この言葉を耳にしない日はないくらいの大ブームです。

 

一度や2度なにかの折に体験された方も多いのではないかと思います。

 

その効果は集中力がアップする、心が安定する、不眠が解消されるなど

現代を生きる私たちにとって大変魅力的な効果が謳われています。

 

 

しかし、実際に継続されている方は少ないのではないかと思います。

 

SNSを無意味に眺めることにはいくらでも時間を費やせるのに.。。。。。(笑)

 

その継続できない大きな理由は人間の悩みの根源である『欲』そのもの。

 

例にSNSを眺めることをあげましたが、

SNSに流れている文章や画像は、こちらが何もアクションを起こす必要がなく、

なおかつ即効、さまざまな刺激を我々に与えてくれます。

 

しかし、瞑想をすることはそれとは真逆の行為。

 

雑念が幾度となく浮かんできても、その雑念にコントロールされるのではなく、

我々自身が上手く自分の心をコントロール、操縦する訓練なのです。

 

根気を要する作業なので、とにかく継続が難しい。

 

しかし、急がず以下のことを念頭に入れながら継続すると、

それ程プレッシャーを感じることなく

プロセスを楽しみながら続けられるのではないかと思います。

 

 

瞑想を始めたばかりのころ得られる恩恵

  • 一日穏やかに過ごせる

  • 前のめりな気持ちが消えて、リラックスする

  • ストレスレベルが下がることで、深い睡眠が得られ、日中のエネルギーレベルがアップする。

瞑想をある程度継続したのち得られる恩恵

  • 幸福感

  • 安定感

  • 心のバランスが取れている感覚

 

もちろん上記の恩恵が得られるようになるまでの長さは人それぞれですが、

一度に長時間の瞑想にこだわらず、

最初は5分からでも、とにかく毎日決まった時間に毎日行うというのがポイントです。

そして、いつかは

究極の目標!!!

『周りの人や、物に幸せにしてもらおうという欲を完全に手放し、自分自身の中に揺るがない幸せを感じる』

にまで至りたいものですね♡♡♡

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

土曜の朝活ヨガ

・JR 「関内駅」 下車徒歩10分

・横浜市営地下鉄 「伊勢佐木長者町駅」 下車徒歩5分

ウィークデーはみっちりお仕事を頑張っている方に!!!

“結局自分の不調は自分にしか治せない”を実感していただけるクラスです。

ヨガ初めての方ばかりです。

お気軽にご参加ください。

https://yoggihideko.wordpress.com/%E2%98%80%E5%9C%9F%E6%9B%9C%E3%81%AE%E6%9C%9D%E6%B4%BB%E3%83%A8%E3%82%AC%EF%BC%88%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E9%96%A2%E5%86%85%EF%BC%89/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ヨガは運動ではなく、じゃ、なに?

 

 

ヨガと聞いて

ほとんどの方が『身体のトレーニング』をイメージされると思います。

 

もちろん私もその一人でした。

 

初めてチャレンジした流派はビクラムヨガ

別名“ブートキャンプヨガ”と呼ばれるほど

それはそれは身体的にかなりハードな流派。

 

 

images (15)

 

 

摂氏40℃の室内で、ポーズの時間は“これでもか!”というほど長く

レッスンを終えるころには身体が完全燃焼して

何かを成し遂げたときの達成感のようなものを得られることが

当時はとても心地よいと感じていたのです。

 

それから10数年スタジオに通いながらセルフプラクティスも継続し

全米アライアンス200時間の取得のため

何となく選んだ養成学校の先生が

アイアンガーと呼ばれる流派のトレーニングを受けてきた方でした。

 

その流派はヨガプロップス(ストラップ、ブロック)を頻繁に利用して、

『絶対無理をしない。』事をモットーにしています。

また、解剖学的、ヨガ哲学的アプローチでポーズを練習するので、説明が多い!

 

初めは『こんな気持ちの悪いヨガ、なんのためにやってるの!!??』

と思ってしまったほど。

 

それもそのはず

それまでは自分の体の細部に意識を向けることなく

ダンスをするように思うがままに動きたいように身体を動かしてきたのだから。

アイアンガーヨガに対してネガティブな感情を抱きつつも

何かを感じたのでしょう、、、、

 

この流派の答えが見たくて、辛抱強く継続を試みました。

すると、少しづつではありますが

 

200時間のトレーニング中は

ちんぷんかんぷんで何を言いたいのか

さっぱり理解できなかったヨガ哲学の内容が

自分の中に浸透してくるのを感じたり

 

マットの上以外でも

マットの上で練習したことを思い出して姿勢に気をつけたり

 

夜お酒を飲んだ次の日の身体やメンタルの状態を

客観視できるようになったり

 

仕事を選ぶ際

長い目で見て何を選択するべきかの決断ができたり。。。。

 

その結果として、当然身体にも心にも良いことが起こってくる。

 

これは、

『自分の体、心の声を聞いてあげることができるようになった。』という

とてもシンプルで

もともと我々人間が生まれ持った素晴らしい能力です。

 

究極のところ自分のケアは実は自分でしかできないのではないかと。

だって、他人はあなたの体や心を感じることはできないのだから。

整体、針、マッサージで他人に身をゆだねて

不具合を治してもらおうと思っても

元に戻ってしまうのはその為。

 

ここまで見えてくるとさらに、もっともっと、

自分自身をいろいろな方向から探求してみたくなる。

 

ヨガは身体だけのトレーニングではなく

ライフスタイルそのものなのです。

 

土曜の朝活ヨガ(関内徒歩10分ちょい!)始まります!!

第一回目は11/17(土)10:00~11:00 ☆予約要☆

 

 

 

 

 

ヨガで冬支度(呼吸編)!

 

本日は前回の『ヨガで冬支度(ポーズ編)』に続いて

『ヨガで冬支度(呼吸編)』をお伝えさせていただきますメモメモ

 

呼吸とは、私たちが生きている限り絶え間なく継続している行為ですが(だからこそ?)

その行為に意識を向けることってほとんどありませんよねあせるあせるあせる

 

通常の呼吸は、1分間に約15回されているといいます。

しかし、消化不良や発熱、風邪、咳、また恐怖、怒り、

性欲などの感情の乱れによって体調が狂ったとき

呼吸の数は増えます。

 

これは、なんとなく分かりますよねビックリマーク

心臓の鼓動とともに、呼吸も荒くなるあの感触ですビックリマーク

 

通常の呼吸では、24時間に約21600回息を吸って吐いています。

 

ヨガの世界では一生の長さを日数ではなく

呼吸の回数で測るので

呼吸を長くすれば、

それは長寿につながるとされていますうーん

 

そのくらい、深くて長い呼吸が生命にとって重要視されているわけですうーん

ヨガを深めていくと、驚くほどの種類の呼吸法があることに気づきますが

その中でもこの季節にお勧めな呼吸法が

意識した鼻呼吸ができるナディーショーダナ呼吸法(片鼻呼吸法)です。

 

ちなみにサンスクリット語の『ナディー』は気の通り道である『経路』の意味で

『ショーダナ』は『浄化』という意味なので

この呼吸法の目的は神経経路の浄化、

まさに大きな季節の変化に影響を受けてしまう自律神経の乱れを整えるのにうってつけというわけですね宝石緑宝石緑宝石緑

 

その他にも、マインドをクリアーにする

平静を取り戻し持続する

ストレスを軽減するなどの効果もラブラブ

 

年末にかけて、気持ちばかりが焦ってしまうこの季節

無意味なSNSへの投稿や閲覧に使用しているほんの一部の時間を

この呼吸法を使用したメディテーションタイムに使ってみませんかニコビックリマークビックリマークビックリマーク

 

それでは、ナディショーダナの方法を以下に説明させていただきますダウン

 

●姿勢

1.背筋をのばせる姿勢で座ります。

※正座・胡坐なんでもOK

※骨盤をしっかり立てます

2.アゴを引き、首筋を伸ばします。

3.右手は、薬指と小指を曲げて、親指で右鼻腔を押さえる

4.左手は、人差し指と親指で輪を作り残りの指は伸ばして、

「智慧の印」を結び、左膝の上に置きます。

 

●呼吸法

1.右手の親指で、右鼻を塞ぎ、
左の鼻の穴から、息を吸い込みます。

2.左薬指と小指で左鼻腔をブロックして、右鼻から息を吐きます。そのまま右鼻から息を吸い込みます。

3.右鼻をブロックして、左鼻から吐きます。

4.1~3をセットとし、約10回セット繰り返します。

 

☆左右の吸気と呼気は同じ長さで行いましょう。はじめは難しいですが、辛抱強く続ければ同時間行えるようになります。

 

●●●●●レッスンスケジュール●●●●●

 

 

 

 

 

ヨガで冬支度しよう!(ポーズ編)

 

異常に暑かった今年の夏でしたが、ここ数週間ですっかり秋を感じる季節になりましたねもみじ星空

 

太陽がキラキラしていて、湿度も低く過ごしやすい季節のはずなのに

『何となく気持ちがそわそわして、落ち着かない。集中力が欠けてしまう。』

『寒暖の差についていけず、体調を崩してしまった。』

などの経験をされている方も多いのではないでしょうかガーンドクロ

 

Autum Yoga

 

ヨガのアーユルヴェーダ的な観点からいうと、

それは私たちの体の中の【風=冷たい、乾燥している、軽い】が優勢になっているからなのです。

これは私たち人間の体が自然と強く結びついている証拠でもあります霧霧霧

 

本日はこの厄介な季節をヨガでどう乗り切るのか、毎日のプラクティスに取り入れてもらいたいポーズのお話をしていきますねニコ

 

 

まずは、この2つのポーズ。

 

●チャイルドポーズ 

●立位の前屈 

 

これらのポーズは私たちの意識を内へ内へと導いてくれます。

こんなイメージをしてみて下さい、

お外でアクティブにたくさんの友人と過ごした夏が終わり、

自宅でゆっくりと過ごすことが多くなり、

意識は注意深くご自身へと向けられている。。。

この2つのポーズは“グラウンディング”を感じる最も代表的なものです。

周りで起こっている変化を受け止めながらも

変化に流されることのない自分軸にフォーカスしたポーズともいえるでしょうドキドキ

次にお勧めなのがこの2つのポーズ。

 

●椅子のポーズ

●船のポーズ 

 

 

椅子のポーズは数呼吸するだけで

腿の表裏がブルブルし始め、

上半身もカァー!っと熱くなってきますあせる

実際にやっていただけるとお分かりになると思いますが

ポーズを解きたくなる感情の波が何度も何度もやってきますあせる

ですが、そこを少し踏ん張って長めのポーズキープを試みてください。

ポーズを解いた時の達成感、爽快感がハンパないですおーっ!おーっ!おーっ!

船のポーズも見た目通り腹筋全体をガンガン使用する、とてもアクティブなポーズです。

イメージとしては

息を吸うときに肩の力を抜いて胸を空に向けて太陽のエネルギーをもらうように

息を吐くときにはふわっと雲のベッドに身をゆだねるように。。。

お腹以外の全ての部分の力を抜いてみます。

 

 

本日は4つのポーズを紹介させていただきましたメモメモメモ

どれもシンプルなものですが

説明させていただいたようなイメージを大切にして行っていただくと

実はとても奥深いポーズだということに気づかれると思います宝石紫宝石紫宝石紫

 

是非、秋のプラクティスに取り入れてみてくださいねもみじもみじもみじ

 

次回は【ヨガで冬支度(呼吸編)】についてお話しさせていただきます。

お楽しみにウシシウシシウシシ

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

土曜の朝活ヨガ 10~11時、関内駅から徒歩13分!! ヨガ初心者さん大歓迎です!!

お待ちしております♡

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇