秋のヨガはとにかくグラウンディング!!

 

皆様のおかげで、今年のパークヨガ3シーズン目に突入しました!

ということは、素敵なことにそれぞれの季節の変化を確信しながらのヨガタイムを過ごせているということ!

なんて贅沢なんでしょう!!!

去年もこの時期お伝えしましたが、

秋は春と同様大きな季節の変わり目。

Autum Yoga

過ごしやすい気候のはずが、

なんだか、そわそわ落ち着きがなく、気が付くと得体のしれない焦燥感があふれてくる。。。

そんな時はとにかくグラウンディングを意識します。

なにも座位のポーズだけではありません。

すべてのポーズにおいてです。

立位のポーズは足裏、仰向けのポーズは床と接しているすべての部分。。。というように。

明日は、ぐんぐん重力を感じられるよう、ホールド時間も長くしてみましょう。

ポーズ数が少なくはなりますが、最後の長めのシャバ―サナでは、心身に安定感が戻るはずです。

今週もお会いするのを楽しみにしております♡

山下公園/港の見える丘公園朝ヨガ FRANCEPARKYOGA

クービック予約システムから予約する

広告

パーソナルケアプログラム始まります(*‘∀‘)

なぜこんな暑い季節に晴れ照れ照れ照れ

パーソナルヨガセッションスタート??

私自身もよくわからいのですが

ヨガインストラクターの仕事について3年が経過し

パーソナルレッスンがいかに効果を早く確実な結果へとつながるか

をひしひしと実感しているからのような気がしますひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

(たまたまこの季節チュー

こちらのパーソナルケアでは、個々の生徒さんの体質習慣、生活スタイルを考慮したうえで

 

① カスタムメードのヨガレッスン(毎回75分)

② 食事の種類、取り方のアドバイス

③ 時間の過ごし方(思わしくない習慣を修正していく方法)のアドバイス

を提供させていただいております。

 

 

 

 

今あるご自身の姿、心は今までの過ごし方(ライフスタイル)が反映されています目 (よくも悪くも!)

 

私たちは普段そこには目を向けずに過ごしていますが、

 

自分を変えるためには

 

『まずは、ありのままの姿を見つめ、認めること』から始まります目

 

 

自分と見つめあう時間(ヨガレッスン)を行う

何かに気づく

改善してみる

変化に気づく

そして、良い方向に進み始めたことがわかると、やがてそれが習慣化し、もう後戻りしない、したくないアップへと

 

変化していくのですアップ

一年継続してレッスンを受けてくださった生徒さんたちの変化については

『生徒さん1年で確実な変化(´艸`*)めちゃ嬉しい♡』

パーソナルヨガレッスンにおいて、

私の今までの指導経験で感じた最大のメリットは、

 

私、指導者が個人の生徒さんの呼吸に意識を向け動きを誘導していくことができる点だと強く感じております照れ

 

ヨガをするにあたり、動きと呼吸がちぐはぐになるほど不快なことはありませんえーん

自分を変えたい方、もっと生きやすくなりたい方、

潜在能力を引き出したい方、

是非、まずはカウンセリングにいらしてみてくださいドキドキドキドキドキドキ

初回カウンセリング料金¥3000 (40分)

クービック予約システムから予約する

 

直接メールでもお申込みいただけます➡gucyanhk@gmail.com

☆開催場所、日時は相談の上決定します。

生徒さん1年で確実な変化(´艸`*)めちゃ嬉しい!!

 

あれっ?なんだか体型変わったよね?やせた?

 

 

image (35)-1

 

最近、週一で約一年コンスタントにスタジオに通ってきてくださっている多くの生徒さんたちにそう聞く事が多々あったのですが

 

皆さん口を揃えて

 

『でも、体重は変わってないんです!!』と。

 

分かります?この意味。。。

 

そうなんです、筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪が筋肉に変化したということなのですね。

 

とにかく、デコルテのラインとかめちゃ綺麗になってる!

 

私は溶岩スタジオ

 

いわゆるホットヨガでも多くレッスンを受け持たせていただいているのですが

 

ホットヨガ=動かないで汗かいてやせたい。。。

 

とあわよくばの考えをもって始められる方がほとんど。

 

でも、私は正直に言っちゃいます。

 

残念ながら汗かいてるだけでは、なにも変わらないよ。。。と

 

(汗かいて、デトックス効果くらいはあるでしょうけどね。)

 

だから、『あの先生のヨガはきつい、ホールド時間が長くて、もう受けたくない』

 

と仰って辞めていく生徒さんもたくさんいました。

 

でも、私は嘘つきたくなかったし

 

皆さんお忙しい時間をさいて来てくださってるわけだから

 

結果を出さないといけないので、クラスのスタイルは絶対に変えませんでした。

 

ところで

 

そもそも、ヨガをやっている間いっちばーん大切なことは

 

『安定で快適な“呼吸”』ができているかどうか。

 

苦しい=無理をしているという事実を最初認めてあげると事がスタート地点

 

スケジュールの関係で自分のレベルにあったクラスをいつも受けられるとは限りませんよね。

 

だから、どんなスタイル、強度のクラスに参加しても

 

『今日の自分はどのへんなのか?』を知るために、レッスンの最初の数分瞑想をしますよね

 

インストラクターやアスリートは別として

 

トレーニングが中心の毎日を送っている人は少ないはず

 

そこで18年の自主練を練りに練って編み出したのが私のこのヨガのスタイル

 

きっついけど(ところ、どころで  笑)

 

そこには緊張と弛緩が織り交ざったシーケンス(ヨガポーズの順序)があり

 

しっかりと瞑想状態にも入ることができます

 

ご興味のある方は、まずは半年! Hidekoのパーソナルレッスン受けてみてね

 

↓↓↓↓↓

 

クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 

 

お外ヨガ→地面ぼこぼこ→体幹UP!!!

 

 

ここのところお外ヨガ続きで真っ黒けっけ(^^; (まっ、いいか!)

 

昨日は地元のママヨガ

 

IMG_1644

 

木陰スポットを狙ってマットを敷いたはいいけど

 

ははー、、、大木の太ーい根っこの上でバランスポーズをとることになりました。

一人の生徒さんがヨタヨタして地面につけている足をずらそうとしたので

 

『だめ~、そこでやるのがいいのよ~!』って

 

なぜなら現代人は舗装されたアスファルトばかり歩いてるので

土踏まずがつぶれてる人がとても多いのです

 

土踏まずを刺激するだけで

 

ウォーキングした時と同じくらいの刺激が筋肉にいくんだって

 

だから凸凹の地面でヨガのバランスポーズとるのって

 

青竹ふみしながらヨガやっているようなもの

 

同時に想像してもらえれば分かると思うけど

 

めちゃ体幹を使うのだよ

 

そこでポーズがキープできるようになる=体幹が出来上がってきた証拠

 

そんなこんなで真っ黒になってしまったが まだまだ続くよお外ヨガ~

 

 


2018年春のパークヨガ SPRING SESSION S

春は気持ち―季節のはずが、なんとなくかったるくて体が重い、そして眠いなんて症状が出や

すい時期。そんな季節に合わせたヨガで体の潜在能力を引き出していきますよ!

是非、お気軽にご参加くださいませ!!

 

5月 13、27日(日)

6月3、10日(日)

🕥 10:00~11:00

 

-横浜山下公園 / YOKOHAMA YAMASHITA PARK

丁度公衆トイレを背にした芝生エリア。後ろにホテルモントレー、右手に氷川丸を見ます。

☆お問合せ・ご予約       ✉ GUCYANHK@GMAIL.COM          

                                             ☏ 090-6652-5125

 

クービック予約システムから予約する

 

IMG_1586

 

 

 

 

 

 

とってもおススメな脈拍を感じながらの瞑想

 

 

IMG_1559.jpg

 

瞑想というと安楽座のポーズで手のひら天井方向膝の上。。。

 

が一般的なスタイルであるけど

 

最近私が自主練に取り入れたこの“自分の脈拍を感じながらの瞑想”

 

あまりにも気に入ってしまって、本日のレッスンでシェアさせてもらいました。

 

この方法だと、意識を定期的に波打つ脈に集中することができて

 

呼吸も自然とリズミカルになる

 

普段瞑想をしていて

 

空気を吸う長さと吐く長さを同じにしようとして、いまいち集中できない!

 

と思っていた方是非是非お試しを!

 

ちなみにこの瞑想法はクンダリーニヨガから抜粋したもの。

 

レッスンはハタヨガでもなんでも自分が試してこれは!と思ったものはなんでも

 

取り入れちゃうのが私のヨガ(笑)

 

ゴミ箱みたい?それでいいでしょ。

 

ヨガやるのにルールはない。(安全性は絶対重視されるべきだけど)

 

その日その日の自分をそのまま受け入れて、感じて、

 

その日のベストができれば

 

いいわけだからね ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

今年のパークヨガ第一弾終了!

IMG_1541

2018年のパークヨガ第一弾はめちゃ↑上がるお天気で予定していた以上に動きました、締めました(笑)そして最後の極めつけはシャバ―サナ開始と同時に真後ろで始まった😂笑いヨガ😂マインドフルネス能力を試されるアクシデント?も。
最高の春の一日になりました。ご参加くださった方に心から感謝です😊 来週もお天気だったら開催します
ー 場所: 横浜 山下公園

クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

あなたのアキレス腱どうなってる?

 

 

早くもスタートアップ基礎講座が始まって一年経とうとしています。先週のクラスでは思い出に(笑)数人の生徒さんのアキレス腱のお写真を撮らせていただきました。

 

IMG_1522-tile

 

私も含めて、皆ご自身のアキレス腱の傾き加減に衝撃を受けておられました。

理想は踵から垂直に上に伸びているべきアキレス腱。遺伝、普段の生活習慣や女性の場合お産などで骨盤が広がり、ほとんどの女性のアキレス腱は外側に倒れているんですね。内側に倒れている方は同じく骨盤が開いた状態で膝を押し合っている、いわゆるX脚の方に見られる傾向です。そして、本題。。。ヨガでそれを改善しましょうという話は次回に!

もったいぶっているわけではないんですけど(^^;、あまりにも長いお話になりそうなので小分けしてひとつひとつ丁寧に理解していきましょう!

 


 

*本牧マダムヨガ****2018 年 4 月のスケジュール****

 4日 自宅(定員6名様)

11日 自宅(定員6名様)

18日 本牧和田ケアプラ 多目的室

28日  本牧和田ケアプラ 多目的室

場所:本牧和田ケアプラザ

料金 : 1200 円

体験料金 : 500円

持ち物:動きやすいウエア、水分、タオル ※ヨガマットは無料で貸し出しています。

🐤 スペースに制限がありますので、予約をお願いいたします。

☆ お問合せ・ご予約       ✉ GUCYANHK@GMAIL.COM          クービック予約システムから予約する

 


                                            

 

 

 

 

さて、O脚どーやって治す??

 

多くの日本人女性の悩み、O脚
隠すために絶えずワイドパンツを履くわけにもいかないしね。。。。

 

o-MATT-SMITH-LEAVING-DOCTOR-WHO-facebook

 

そこで今日はO脚に効果のあるヨガのポーズ、プロップスの使い方をいくつかピックアップ
O脚の考えられる主な原因は鼠径部、膝、足の裏への不均等な重圧をかけてしまっていること
なのでヨガのポーズをとっているときにその部分に均等なウェイトを書けるようにすることが重要
そしてもちろんその意識を日常生活でもキープ
では、部分別に具体的にみていきます

 

 

 

1、Working with Your Feet 足の裏の意識!
 鏡の前に立って山のポーズ(スタンディングポーズ)をとって、足の付け根からまっすぐ下に降りたところに足の位置をセット 次に親指から数えて2番目の指と踵を繋げたラインを左右平行にする 両足正しい位置にセットで来たら母指球でグッと床を押して土踏まずを引き上げる するとどうだろう?? 腿の後ろの筋肉が使用されて お尻の穴がキュッと閉まることに気づくでしょ? ヒップアップエクササイズなんてわざわざやる必要ないのだ、この意識が絶えず保たれていれば ということでこの意識 全ての立位のポーズで使用すること忘れずに!

 

2、Working with Your Legs 脚の筋力を均等に働かせる!
O脚の人は脚の外側の筋力優勢になっているので、その力みを内側の筋力に移動させてあげる そこでプロップスの出番
● ヨガブロックをもも内側に挟んでダウンドッグ、チェア―ポーズ ぎゅっーと内股すくい~ず ブロックがなかったら木のポーズで足裏ともも内側を押し合うのでもよし
●では、股にブロックが挟めないポーズの場合は?
それは、今週土曜日 基本のアーサナでご伝授しようと思います(笑)
そして一番大切なのは。。。。
この意識を歩くときも レジ待ちしているときも 自転車のペダル踏むときも。。。。
『絶えず絶えず!意識し続けること!!』
って分かってはいるけどね、それが難しいのですよね

 

 

 

What’s The Minimum Amount You Can Exercise Every Week And Still See Results? 一週間60分のエクササイズで脂肪15Kg→筋肉15Kg!!??

今日の岩盤ホットヨガのレッスンである生徒さんが、ホットヨガと平行して行っていた常温でのワークアウトを止めてしまったら3Kg太っちゃった~!と聞いて、全然ビックリしませんでした(笑)。なぜなら、ホットヨガは汗をかいてスッキリするだけで、実はほとんど筋力UPに繋がる動きができていないことが多いから(とても残念ですが。。。)熱い!ということに意識が向いて、肝心要のエクササイズができなくなっちゃってるんです。

でもでもでも~~~~~~~、あれは気持ちよくて止められないという女性は沢山います。私もその中の一人でしたし。

そこで、一週間60分のエクササイズを4週間続けて、なんと15Kgの筋力UPが実証されたワークアウトの方法のポイントを今日はお伝えしますね。

 

Woman during workout outdoor

 

Lift heavy.
Go for workouts that exhaust your muscle fully within one set. This is also called “going to failure.” Don’t do any workout more than twice per week, though. So, if you do chest press, you’d do your maximum weight as many times as possible. Be safe, of course. Start with lighter weight and go until your arms/chest are burned out—say, 15 repetitions. Move up in weight, and down in reps over time, toward eight reps. Take three-minute breaks between workouts.

どこの部位を鍛えるかターゲットを決めたら、“もうだめ~!!!”と思う負荷と回数をこなすこと。最後の数回はその部分が燃えているような感覚が得られているかどうかがポイント。インターバルは3分。

 

 

Go slowly.
Count five seconds down and five seconds up. This slow burn gets deep into the core of your muscles and builds them from the ground up. Eliminate momentum, ensure continual load.
Try between four and seven multijoint exercises per 60-minute workout. Multijoint exercises aren’t nearly as scary as they sound. It’s just any workout that uses two muscle groups. For example, an assisted chin-up uses biceps and latissimus dorsi (your big back muscle)—two joints at play.
Some other workouts you can try include leg presses, dead lifts, overhead shoulder press, bent rows, dips, incline machine bench press, etc. Learn more about multijoint (compound) exercises here.
Exercise your entire body in each workout: This produces most metabolic output and hormonal output. So you might do 10 to 15 of each of these exercises: leg press, bench press, dips, and bent-over rows.

 

そして、もう一つのポイントはゆっくりカウントしながら上下左右に筋力を使用すること。決して勢いで動かないこと!!そうすることによって筋肉の深層部まで刺激が届くのです。60分で大体4~7種類の多関節エクササイズを行うように。。。一部だけではなく体全体の多関節を使用したワークアウトによって免疫機能とホルモンバランスが整えられるということ。

 

ただ、こういった黙々としたワークアウトは女性にとっては退屈極まりない?なので、お友達を誘って一緒に!が長続きする秘訣かもしれませんね。