ヨガ始めると人生最大の転機が訪れちゃう?

これはただの偶然かもしれないし、必然なのかもしれない。

 

実際に私も丁度全米アライアンス200時間のトレーニング中に無謀な決断を下した一人。

 

IMG_2214.jpg

 

まったくウジウジ悩まず潔く。。。。。

 

なんてことを思い出したのは

 

先週レッスンに来てくださった生徒さんが、ちょうど私のレッスンにき出したのと同時期に

 

21年も!!勤めた近場の会社を辞め、通勤時間のかかる職場に転職したという話を聞いて

 

でた~~~!って思っちゃったのですよ。

 

心と体は密接な関係でつながれている→

まずは体に目を向ける→

なんか心にまで意識が向いてくる感じがつかめるようになる→

自分の本心と向き合うことが怖くなくなる→

10年後ではなく、1年後ではなく、明日ではなく、今どうしたいのか、するべきなのかが明確になる

 

そして、それを行動に移す勇気が知らず知らずのうちに湧いてくる みたいな感じかな。

 

こればっかりは心のことだし、

 

ちょっとスピリチュアルなことでもあったりするから、

 

あまり論理的には説明できないのだけど。

そうなっってくると、もう今まで気になっていた周りからの評価とか、世間体とかどーでもよくなる(言葉乱暴ですが)

 

良い意味で人は人と認められるようになるから優しくなれる。

 

やっぱり、偶然じゃないよね、これ。

9月のHideko Yogaのスケジュールはこちら➡*Lesson Schedule*

 

 

広告

秋のヨガはとにかくグラウンディング!!

 

皆様のおかげで、今年のパークヨガ3シーズン目に突入しました!

ということは、素敵なことにそれぞれの季節の変化を確信しながらのヨガタイムを過ごせているということ!

なんて贅沢なんでしょう!!!

去年もこの時期お伝えしましたが、

秋は春と同様大きな季節の変わり目。

Autum Yoga

過ごしやすい気候のはずが、

なんだか、そわそわ落ち着きがなく、気が付くと得体のしれない焦燥感があふれてくる。。。

そんな時はとにかくグラウンディングを意識します。

なにも座位のポーズだけではありません。

すべてのポーズにおいてです。

立位のポーズは足裏、仰向けのポーズは床と接しているすべての部分。。。というように。

明日は、ぐんぐん重力を感じられるよう、ホールド時間も長くしてみましょう。

ポーズ数が少なくはなりますが、最後の長めのシャバ―サナでは、心身に安定感が戻るはずです。

今週もお会いするのを楽しみにしております♡

山下公園/港の見える丘公園朝ヨガ FRANCEPARKYOGA

クービック予約システムから予約する

2018夏軽井沢ヨガリトリートご報告『ヨガ哲学編』

 

 

ヨガ哲学。。。なんて聞くと、ちょっと堅苦しい気がするけどぼけー

私のリトリートでは、夜三日月

セルフマッサージやキャンドルヨガで体と心を十分に緩めた後ぶちゅー

 

 

そのままキャンドルがともる静~かな山小屋で星空お月様お月様お月様

各々のメンバーが何気なしにトピックを上げていくというもの。

今回は、あるメンバーさんのお話がきっかけで、「サントーシャ=知足(足ることを知る)」について意見を交わすことになりました本

その中で強烈に印象に残ったある生徒さんのお話。

あるドラマである女性が『私ってなんだかいつもサイズの合わない靴を履いているみたい』と。。。

もー、その感覚分かりすぎて切なくて泣きたくなりましたえーんえーんえーん

でもよくよく聞いてみると、それぞれ立場は違っても、みんなこの感覚を持ちながら日々生活を送っているのですね。

『同年代の周りの友人は結婚して家族を持っているのに、私だけ計画通りの人生が送れていない。』

『好きでもない相手と安定したくてなんとなく結婚したけど、本当はこれって違うんじゃない?』

(←これね、私も結婚してる15年間ずっと思ってた 笑)

自分の周りに起こっている現状に満足できないのはなぜだろうはてなマークはてなマークはてなマーク

その根底にあるのは幸せを自分の外側に追い求めてばかりいる自分自身。

幸せは外側のどこからでもなく、内側からしか発せられないものなので、

これをしている限り、いつまでたっても満たされず、結果自分自身を苦しめることになる。

というわけです。言葉にしてみると至ってシンプル

しかし、これを真から理解して実践していくには、思った以上に時間と忍耐がいります。

私は一生をかけて、死ぬころまでに達成できれば良い方ではないかとくらいに思っていますよにやりにやりにやり

だって、この事実に気づくことなく

最後の最後まで『自分は不幸な星の下に生まれて。。。』と思い続けてなくなっていく方が少なくはないと思うから。

普段のレッスンではフィジカルなトレーニングが中心で走る人走る人走る人

このような濃厚な時間を皆と過ごすことができてないだけに

私にとってもリトリートのゆる~い哲学の時間は本当に本当に貴重宝石白宝石紫宝石赤

哲学の本は繰り返し繰り返し読んでいるけど

こんなにもズドーンと心に染み渡ることはないからほっこり

このような時間をシェアさせていただけたこと、改めて心より感謝しておりますほっこり

そうそう、お話ししながら飲んだお茶ですが

アジョワンシードを煮出したものですコーヒーコーヒーコーヒー

キャンドルのおかげか、セルフマッサージのおかげか、アジョワンシードのおかげか、しゃべりすぎたせいか、

みなさんぐっすりお眠りになられてようでよかったzzzzzzzzzラブラブ

************************************************************************

2018残暑♡軽井沢ヨガリトリート リスケジュールしました!9/22〜23

東京から新幹線で1時間のマイナスイオンパラダイス

クービック予約システムから予約する

● 猛暑なんぞぶっ飛ばせ!の港の見える丘公園フランス山パーク日曜朝ヨガ

また今週末から復活です!!

クービック予約システムから予約する

************************************************************************

 

2018猛暑!軽井沢ヨガリトリートご報告『食事編』

 

2018夏軽井沢ヨガリトリート(少人数制、女子限定)霧ラブラブ

参加してくださった皆様のおかげで、無事終了することができましたキラキラ

当初の予定では、夕飯は近くのヴィーガンレストランでということだったのですが

そこはランチしか営業していないことが発覚びっくりガーン

女子限定、少人数制のプライベート感覚ありありのヨガリトリート指輪

えぇーいビックリマーク私がつくっちゃえ!!ってことで

普段私が食生活に取り入れている多様なインドスパイスを使用した夕飯ということに決定照れ

いちかばちかで(笑)ご提供させていただきましたてへぺろ

IMG_2009-tile

反響は。。。。。  やはり女子目 興味津々なご様子で食していただきましたおねがい

体、心の健康は一日にして成らず

 

今日口にしたものは3か月後に様様な結果となり表面化します

ということで、皆様にも少しずつこれから普段の生活に取り入れていただきたくべく

リトリートでお出しさせていただいたメニューを公開させていただきますひらめき電球

************************************************************************

①南インド風カレー https://chefgohan.gnavi.co.jp/detail/2403 リピ率高いレシピ

②ターメリックライス

③ズッッキーニのフェネグリーク炒め 食べやすい大きさに切った季節の野菜とフェネグリークをフライパンに入れ蒸焼にした後、好みのオイルでさっと炒める。ポイントはフェネグリークは固いので野菜と一緒に蒸す過程で柔らかくする事と、基本的にどのオイルも火を通してしまうことにより酸化してしまい体にとって残念なクオリティーになってしまうので、火を通す時間は最小限にとどめる この2点です。

④ビーツと玉ねぎのクミンホットサラダ ビーツも玉ねぎも高繊維な野菜。消化しやすいよう、カットするときは繊維に垂直に切っていきます。 ③と同様蒸して、野菜がちょうどいい硬さになったところでクミンシードとオイルを加えさっと炒める 最後岩塩で味をととのえる

************************************************************************

ちなみに今回使用したインドスパイスの種類、効能を下記にダウン( ..)φメモメモしておきますクリップ

私がこういったスパイスを食に取り入れてみるきっかけとなったのは3年前

全米ヨガアライアンス200時間のトレーニングでアーユルヴェーダと出会ってから

最初はレシピ通りに作っていましたが 日本食に慣れている私たちがそれをそのまま取り入れるのは無理があるのでははてなマークと思い始め

最近はゆる~く楽しみながら

そして食した後の体、心の変化に意識を向けて 少しずつ実践していますニコニコ

●ターメリック インド料理には欠かせないスパイス。抗菌作用が強く、肝臓の働きを助ける。

●カルダモン(カレーに使用)脂肪を燃焼させる、口臭をとるなどの薬効のほかに、気持ちを安らげてリラックスさせる精神的な効用を併せ持つ。古くは媚薬にも使われていた。

●コリアンダー(カレーに使用)デトックス効果を秘めており、体内に溜まった重金属の排出にも役立つといわれてる。また、駆風作用により、腸内に溜まったガスの排出も。その他、鎮静作用があり、偏頭痛などの症状緩和にも効果があるといわれている。

●クミン(カレー、炒め物に使用)工夫作用があり、特に胃や腎臓を守るとされる。食欲の出る芳香でインド料理のベースとなる

●フェネグリーク http://taberugo.net/628

ヨガ(ポーズをとる時)も、食するときも、人間関係も、仕事も頑張りすぎちゃいけないニコニコ

頑張ると色々なことが見えなくなってしまうから

ゆったりとした心構えで色々取り組んでいくと

意識を内に向けることができる=自分に本当にあった日々の過ごし方が分かってきて

ありのままの自分を受け入れるのが怖くなくなるよーウインクウインクウインク

************************************************************************

2018残暑♡軽井沢ヨガリトリート リスケジュールしました!9/22〜23

東京から新幹線で1時間のマイナスイオンパラダイス

クービック予約システムから予約する

● 猛暑なんぞぶっ飛ばせ!の港の見える丘公園フランス山パーク日曜朝ヨガ

また今週末から復活です!!

クービック予約システムから予約する

************************************************************************

《一度立ち止まること》の大切さ

 

夏といえばバケーションシーズンやしの木

 

猛暑でもなんでもこの時期は

 

“スペシャルな時間”を持とうと意識する方が多いですねハチハチハチ

 

私は過去、家族旅行というと

 

『さらに疲れる時間にわざわざ挑む!』ような意識でいっぱいで休息はもちろん楽しむことさえできていなかった(笑)

 

特に母親業やってる方はそう感じる方も多いのでは?

 

海外在住中2人の娘の日本語教育、日本の文化に触れさせるために

 

10年使用してきた軽井沢のおんぼろ小屋

 

もうほとんど行かないし

 

掃除めんどくさいし

(森林の中なのでカビとの闘い!でも綺麗にしてますから安心して! 笑)

維持費馬鹿にならないし

 

手放し時かな~と思っていたのですがえーん

 

そんな時に、なんと!素敵なご縁で爆  笑

 

「世界最古」といわれる日本独自の舞台芸術を世界に伝えるために1年の半分近くをフランスで過ごされている芸能楽師のKさんが引き続きおけいこに使用してくださる運びとなり

 

海外在住中の逃避場所(笑)になっていた

思い出深い“アジト”をキープできることになったのですアップ

 

と同時に

 

私の生徒さんをお呼びしてのヨガリトリートも可能になったわけですアップアップ

 

先日フランスの演劇祭から戻られて、その“アジト”で10日間をお過ごしいただいたKさんからのメール

 

とても印象的で共感できる内容でしたので一部ここで紹介させていただきます。

 

『今年は、年明けから舞台があり、その後、訪仏と舞台を交互に繰り返していたため、とても慌ただしくて、ゆっくりと立ち止まって来年の秋以降のことを整理することができずにいたのですが、普通では得られないこの時間と空間の中、おかげ様で、次のこと、前に進むためのいろいろなことが整理、構想できました。』

 

    Butôと能の音楽の組み合わせは、世界で初めて。7月のAvignon演劇祭

 

芸術活動をされている方には特にそのような時間が必要なのかもしれませんが

 

いやいや普通のOLさん、お母さん。。。

だれにとっても、このような時間は必要なはず

 

そんな時間ない!

 

分かりますビックリマーク分かりますビックリマークあせる

 

だから、せめて深呼吸をするのですよ照れ

 

そうして、もう少し時間ができたなら

 

今度はヨガをやってみるのですよおねがい

 

そして、もう少し時間ができたらヨガリトリートにお越しください(笑)

 

って誘導ブログそのものになりましたね(下品でごめんなさい。)

 

たったそれだけで、Kさんのおっしゃる通り

 

メンタルの状態に変化がみられるから(ご自身で実感していただきたい!)

 

いつもあわただしい生活を送られている方

 

お時間を作ってこのアートとヨガのエネルギーが

ぎゅっと詰まった軽井沢でスペシャルな時間を過ごしに来ませんか?

お申込みは↓↓↓↓↓

 

9月の軽井沢ヨガリトリート(9/1~9/2)霧霧霧

残席1名様となりました!!!

お一人で参加される方が多いので、お気軽にお申し込みくださいねラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

 

 

♡皆様の気持ちに感謝♡西日本豪雨被害支援ヨガイベント

 

言葉を失うくらい暑い毎日ガーン

 

そんななか遠方からもたくさんの方が日曜日の朝ヨガに参加してくださいましたキラキラ

 

今回は皆様から頂いた参加費の一部を東日本豪雨災害支援に使用させていただくという名目のチャリティヨガお願い

 

ボランティアやチャリティー

 

いつもやろうやろうと思いつつやらずに時期を逃してしまうことの多い私ショボーン

 

参加してくださった方々に大変感謝しておりますグリーンハーツグリーンハーツグリーンハーツ

 

 

 

 

納めた金額は大金ではありませんが

 

こういった行為は自分自身を高めるきっかけにもさせていただいているのだと改めて感じましたおねがい

 

以前ブログにも書いた『四住期』

 

世俗的な生活がメインだった40代を終えようとしている今

 

他利の為の行動をするための学びの毎日が始まる予感がおねがい

 

参加してくださった皆様 本当にありがとうございました目ラブラブ

 

日曜日の朝ヨガまだまだ続きます またのお越しをお待ちしておりますウインク

 

横浜元町中華街ー山下公園/港の見える公園ヨガ/France Yama Park Yoga 

クービック予約システムから予約する

 

パーソナルケアプログラム始まります(*‘∀‘)

なぜこんな暑い季節に晴れ照れ照れ照れ

パーソナルヨガセッションスタート??

私自身もよくわからいのですが

ヨガインストラクターの仕事について3年が経過し

パーソナルレッスンがいかに効果を早く確実な結果へとつながるか

をひしひしと実感しているからのような気がしますひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

(たまたまこの季節チュー

こちらのパーソナルケアでは、個々の生徒さんの体質習慣、生活スタイルを考慮したうえで

 

① カスタムメードのヨガレッスン(毎回75分)

② 食事の種類、取り方のアドバイス

③ 時間の過ごし方(思わしくない習慣を修正していく方法)のアドバイス

を提供させていただいております。

 

 

 

 

今あるご自身の姿、心は今までの過ごし方(ライフスタイル)が反映されています目 (よくも悪くも!)

 

私たちは普段そこには目を向けずに過ごしていますが、

 

自分を変えるためには

 

『まずは、ありのままの姿を見つめ、認めること』から始まります目

 

 

自分と見つめあう時間(ヨガレッスン)を行う

何かに気づく

改善してみる

変化に気づく

そして、良い方向に進み始めたことがわかると、やがてそれが習慣化し、もう後戻りしない、したくないアップへと

 

変化していくのですアップ

一年継続してレッスンを受けてくださった生徒さんたちの変化については

『生徒さん1年で確実な変化(´艸`*)めちゃ嬉しい♡』

パーソナルヨガレッスンにおいて、

私の今までの指導経験で感じた最大のメリットは、

 

私、指導者が個人の生徒さんの呼吸に意識を向け動きを誘導していくことができる点だと強く感じております照れ

 

ヨガをするにあたり、動きと呼吸がちぐはぐになるほど不快なことはありませんえーん

自分を変えたい方、もっと生きやすくなりたい方、

潜在能力を引き出したい方、

是非、まずはカウンセリングにいらしてみてくださいドキドキドキドキドキドキ

初回カウンセリング料金¥3000 (40分)

クービック予約システムから予約する

 

直接メールでもお申込みいただけます➡gucyanhk@gmail.com

☆開催場所、日時は相談の上決定します。

生徒さん1年で確実な変化(´艸`*)めちゃ嬉しい!!

 

あれっ?なんだか体型変わったよね?やせた?

 

 

image (35)-1

 

最近、週一で約一年コンスタントにスタジオに通ってきてくださっている多くの生徒さんたちにそう聞く事が多々あったのですが

 

皆さん口を揃えて

 

『でも、体重は変わってないんです!!』と。

 

分かります?この意味。。。

 

そうなんです、筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪が筋肉に変化したということなのですね。

 

とにかく、デコルテのラインとかめちゃ綺麗になってる!

 

私は溶岩スタジオ

 

いわゆるホットヨガでも多くレッスンを受け持たせていただいているのですが

 

ホットヨガ=動かないで汗かいてやせたい。。。

 

とあわよくばの考えをもって始められる方がほとんど。

 

でも、私は正直に言っちゃいます。

 

残念ながら汗かいてるだけでは、なにも変わらないよ。。。と

 

(汗かいて、デトックス効果くらいはあるでしょうけどね。)

 

だから、『あの先生のヨガはきつい、ホールド時間が長くて、もう受けたくない』

 

と仰って辞めていく生徒さんもたくさんいました。

 

でも、私は嘘つきたくなかったし

 

皆さんお忙しい時間をさいて来てくださってるわけだから

 

結果を出さないといけないので、クラスのスタイルは絶対に変えませんでした。

 

ところで

 

そもそも、ヨガをやっている間いっちばーん大切なことは

 

『安定で快適な“呼吸”』ができているかどうか。

 

苦しい=無理をしているという事実を最初認めてあげると事がスタート地点

 

スケジュールの関係で自分のレベルにあったクラスをいつも受けられるとは限りませんよね。

 

だから、どんなスタイル、強度のクラスに参加しても

 

『今日の自分はどのへんなのか?』を知るために、レッスンの最初の数分瞑想をしますよね

 

インストラクターやアスリートは別として

 

トレーニングが中心の毎日を送っている人は少ないはず

 

そこで18年の自主練を練りに練って編み出したのが私のこのヨガのスタイル

 

きっついけど(ところ、どころで  笑)

 

そこには緊張と弛緩が織り交ざったシーケンス(ヨガポーズの順序)があり

 

しっかりと瞑想状態にも入ることができます

 

ご興味のある方は、まずは半年! Hidekoのパーソナルレッスン受けてみてね

 

↓↓↓↓↓

 

クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜朝ヨガ♡ヨガジャーナルオンラインに搭載されちゃいました(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

このような記事をブログに乗せちゃうって、どーよって思ったけど

 

記念にリア充投稿させてください!宣言(笑)

 

↓↓↓↓↓

https://yogajournal.jp/1719

 

というのも

 

ヨガを伝えていく事生業にまでしてるのに

 

自己顕示欲丸出しの投稿ってのは恥ずかしいじゃん?

 

普段そこだけは揺るがずにSNSとお付き合いしてるんだけどね

 

まー、私も人間ということで。。。。

 

でも、嬉しいもんだね

 

やっぱ こーゆーのって

 

地味~に活動してるおばちゃんヨガインストラクターなだけにね

 

いやいや、、、、

 

いろーんなこと経験し過ぎってくらい色々経験してきたおばちゃんだから

 

伝えられるってところは自負してるかな

 

私は自分で経験したことだけしか伝えられない(伝えられるわけないだろ)

 

って思ってるからね

 

だから偏見ではないんだけど

 

自分の受けるレッスンを受けるときも

 

どーしても自分より年配の先生のとこに

 

飛んでっちゃうんだよね

 

そう!

 

経験てなによりも重くて価値があって

 

人生に彩を添えてくれるんだよ

 

いつも通り話が脱線してしまった。。。。

 

朝ヨガ来てね。大地の力はすごいんだから!

 

https://coubic.com/hidekoyoga/324873

 

B865277D-8625-4F49-996D-2102A5E8B1F5

 

 

材料 (400mlジャーレシピ)

レモンの輪切り 4-5枚

生姜スライス 3枚程度

シナモン 1本

ミント お好み

ミネラルウォーター 適量

☆ 材料をすべてジャーに入れて冷蔵庫で6時間程寝かして出来上がり ☆

 

 

 

上手くいかない日があって当たり前。Tips for Teaching Yoga to Children with Autism Spectrum Disorder

 

 

 

子供にヨガを教えるのは準備段階の段階からものすごーく時間がかかる

(もちろん普段大人に教えている時も一期一会で真摯ですけど!)

 

レッスン自体も一回として同じようには進まない。

 

体調がすぐれないとき、精神的ストレスが溜まってるとき、

 

それを隠そうとしないのが子供だから。

 

だから、教える側も『毎回同じようにスムーズに事は進まない』

 

ということを真から理解できないと続けていくことができなくなる。

 

実際、キッズヨガの講師になっても辞めていく人は多いそう。

 

私も何度もくじけそうになるたび、

 

下記のようなテクニックをネットで探しては自分に克入れてます(笑)

 

でも、先日のレッスンで気づいたのです。

 

生徒である子供をコントロールしようとしてる。

 

だから、こんな風になるんだってね。

 

それは子供たちに直で伝わってる。

 

子供たちも自分をコントロールできないことに苛立ち、

 

お互い負のスパイラルにはまってしまうのだ~。

 

これは、親子間でも同じでしょ。

 

言われたことができない子供に対していら立つ→

 

子供が大人の心情を察知する→

 

おとなしい子はもっとしょぼくれちゃうし、

 

聞かない子はさらに反抗的になる

 

実は、完全に大人がはめられちゃうわけですよ(笑)

 

そんな時は大人も子供もまず深呼吸

 

kids breath

 

『今日はこういう日だね』ってまず受け入れるのが大切

 

難しいけどね~

 

下記は特別支援が必要な子に教えるときのTIPSだけど、

 

どんな子供たちにも有効。

 

ほらね、子供から学ぶことってたくさんあるんだよ(感謝!)

 

 

 

Tips for Teaching Yoga to Children with Autism Spectrum Disorder

Yoga can be easily incorporated into a child’s day in the home, school or program setting to support self-regulation, increase communication and expression of difficult emotions and reduce anxiety and frustration. Practicing yoga with the child will not only support them in feeling more calm and relaxed but can also support the adult working with the child in feeling more calm, the outcome being, a positive and relaxing experience for both the adult and the child.

  • Teach child/children simple yoga poses and breathing exercises with the use of visuals, games, repetition and fun and motivating activities.
  • Choose poses and breathing strategies at first that allow the child to feel successful and practice them consistently before adding new poses and breathing strategies.
  • Create a yoga schedule with pictures of poses so there is consistency and the child knows what to expect.
  • Allow the child to choose preferred poses in order to feel a sense of involvement and control.
  • Incorporate “yoga breaks” throughout the day in order to encourage movement, stretching and breathing. This provides an opportunity to reset. Studies show that movement breaks throughout the day increase focus and concentration. Certain poses that cross the midline increase communication between the left and right hemispheres of the brain, which supports learning, movement and coordination and is thought to help develop new neuro-pathways in the brain.
  • Set aside a “yoga space” in the setting with visuals of poses and breathing exercises for children to access when needed. Simple yoga stretches and breathing exercises can be done seated in a chair (chair yoga) if desired.
  • Encourage children to engage in breathing strategies or yoga stretches when they become upset, agitated or experience anxiety as a replacement behavior or alternative behavior to acting out or exhibiting inappropriate behaviors.