生徒さん1年で確実な変化(´艸`*)めちゃ嬉しい!!

 

あれっ?なんだか体型変わったよね?やせた?

 

 

image (35)-1

 

最近、週一で約一年コンスタントにスタジオに通ってきてくださっている多くの生徒さんたちにそう聞く事が多々あったのですが

 

皆さん口を揃えて

 

『でも、体重は変わってないんです!!』と。

 

分かります?この意味。。。

 

そうなんです、筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪が筋肉に変化したということなのですね。

 

とにかく、デコルテのラインとかめちゃ綺麗になってる!

 

私は溶岩スタジオ

 

いわゆるホットヨガでも多くレッスンを受け持たせていただいているのですが

 

ホットヨガ=動かないで汗かいてやせたい。。。

 

とあわよくばの考えをもって始められる方がほとんど。

 

でも、私は正直に言っちゃいます。

 

残念ながら汗かいてるだけでは、なにも変わらないよ。。。と

 

(汗かいて、デトックス効果くらいはあるでしょうけどね。)

 

だから、『あの先生のヨガはきつい、ホールド時間が長くて、もう受けたくない』

 

と仰って辞めていく生徒さんもたくさんいました。

 

でも、私は嘘つきたくなかったし

 

皆さんお忙しい時間をさいて来てくださってるわけだから

 

結果を出さないといけないので、クラスのスタイルは絶対に変えませんでした。

 

ところで

 

そもそも、ヨガをやっている間いっちばーん大切なことは

 

『安定で快適な“呼吸”』ができているかどうか。

 

苦しい=無理をしているという事実を最初認めてあげると事がスタート地点

 

スケジュールの関係で自分のレベルにあったクラスをいつも受けられるとは限りませんよね。

 

だから、どんなスタイル、強度のクラスに参加しても

 

『今日の自分はどのへんなのか?』を知るために、レッスンの最初の数分瞑想をしますよね

 

インストラクターやアスリートは別として

 

トレーニングが中心の毎日を送っている人は少ないはず

 

そこで18年の自主練を練りに練って編み出したのが私のこのヨガのスタイル

 

きっついけど(ところ、どころで  笑)

 

そこには緊張と弛緩が織り交ざったシーケンス(ヨガポーズの順序)があり

 

しっかりと瞑想状態にも入ることができます

 

ご興味のある方は、まずは半年! Hidekoのパーソナルレッスン受けてみてね

 

↓↓↓↓↓

 

クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

夏の軽井沢リトリート夜ごはんメニュー決定❣

 

 

今年の夏のリトリートの夜ご飯メニュー、大体決まりました(^-^)

 

せっかくなので

 

普段の食生活ではあまり取り入れてらっしゃらないであろう

 

インドスパイスに挑戦していただきたく!!!

 

 

IMG_1728

 

 

下記のメニューになりました↓↓↓↓↓↓

 

 

〇 軽井沢地元季節グリーンサラダ+人参ジンジャードレッシング

 

〇ズッキーニのフェヌグリークグリル

(フェネグリークの効能:消化力を高め、呼吸系や生殖器官に効く。)

 

〇ナイルレストラン(銀座の老舗インド料理屋さん)の南インド風カレー

 

〇玄米ターメリックライス

 

あとデザートは考え中。。。

 

お楽しみに♡

 

秋の軽井沢リトリート9/1~9/2♡早割第一弾 7月6日まで!!!

 

参加者さん募集中です。

 

皆様、お一人でご参加してくださる方がほとんどなので、お気軽にお越しください♡

 

 詳しくは→→→☆☆☆東京女子の駆け込み寺宿☆秋の軽井沢ヨガリトリート☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちゃってグルテンフリーで体調改善

 

 

昨日の本牧マダムヨガレッスンの後は半年に一度の懇親会ランチ

 

この投稿のタイトルには全然マッチしない (笑)

 

この辺では結構有名な100%ビーフのズルしてないハンバーガー屋さんHasamuにて開催

 

 

FullSizeRender (4)

 

もともと精神的に追い詰められるほどのストイックなダイエットには個人的には反対

 

その時体が欲しがっているものに耳を傾けることを最優先したダイエットが一番かなって思ってる

 

(ここでも、内観力ね!)

 

だから昨日もね インターバルトレーニングを取り入れたガッツリヨガをやった後は

 

全メンバー120gのビーフのハンバーガー平らげましたー!!!

 

あることがきっかけで(話すとながくなるので、これについてはまた今度)

 

発達障害についての本を読み漁ってた時 グルテンフリーの事を知って

 

私も少なからず発達障害の傾向があるので

 

もちろん 試してみたのね

 

半年ぐらいたった頃からかなー

 

すこぶる体調が良くなってきて

 

外見的には肌のくすみが取れて

 

目の血走りが消えて

 

内面的には? イライラが少なくなったのね

 

グルテンフリーに関しては自閉症の親の会でかなり激しい討論なんかが行われているけど

 

討論する前ににやってみればいいじゃんて思う

 

別に効果が現れなければそれはそれで受けとめればいいのだからね

 

なんでもガチガチにやろうと思うから そのストレスで批判のし合いが起こっちゃうんでしょ

 

だからナントカフリーじゃなくてナンチャッテフリーぐらいで始めてみるが良い

 

そこで今日は

 

卵、乳製品、小麦粉不使用のだけど幸せ間十分なチョコレートマフィンのレシピを紹介させてもらいまーす

 

IMG_0516 (1)

 

☆ 卵、乳製品、グルテンぷりーでも幸せ感たっぷりのチョコマフイン(6個分) ☆ 

 

米粉・・・1カップ(100g)
アーモンドプードル・・・50g
片栗粉・・・8g
ココアパウダー・・・10g
キビ砂糖・・・65g
水・・・2g
重曹・・・2g
レモン果汁・・・2g
なたね油・・・40g
ココナッツミルク・・・100g

 

1. ボウルに米粉、アーモンドプードル、片栗粉、ココアパウダー、きび砂糖を入れ、ホ一パーで軽く混ぜ合わせる。

 

2. 別のボウルに重曹を水溶記し、レモン果汁、なたね油、ココナッツミルクを加えて良く混ぜ合わせる。1に加え、良く練り合わせる。

 

3. マフインの型に6等分にした2を入れて170℃のオーブンで約20分!!

 

沢山作って冷凍保存しておくのもおススメ―

 

なんか どうしても甘いもん食べた!いって時に

 

市販のケーキじゃなくて こっちがすぐに手に入るようにね (⋈◍>◡<◍)。✧♡